製品情報

止血剤

SURGICEL

特長

(再生)酸化セルロース・可吸収性止血剤 薬価基準収載

1959年に誕生して以来、各種外科手術における様々なニーズに応えてきた止血剤サージセル®は、世界中の手術現場で使用されています。
植物由来
サージセル®は、木材パルプから得られたセルロース繊維を酸化処理した植物性の止血剤です。化学的・構造的に均一で適用部位に良くなじみます。

製品ラインアップ

サージセルニューニット®
繊維を高密度・厚手に織り上げ、止血時間短縮と高い強度(当社ガーゼ型との比較)を実現しました。鏡視下手術においてもよれにくく、スムーズな操作が可能です。また、止血時間はガーゼ型に比べて約2/3に短縮されました。
サージセル®綿型
幅広い用途に適応可能な綿を層状に重ねたタイプです。止血部位に合わせて自由に形状・厚みを調整できます。また、小繊維片、レイヤー、ロール、綿球などに調整可能なため、狭い隙間や凹凸面にもフィットします。
サージセル®ガーゼ型
最も歴史の長いスタンダードタイプです。繊維を粗く編んでおり柔軟かつ薄手なため、微細部にも細かく切って使用可能です。
添付文書
製品カタログ
製品総合カタログ
  • 処方せん医薬品 サージセル・アブソーバブル・ヘモスタット 医薬品承認番号:14700AMY00205000